先輩ママが教える 小学生のお弁当事情! |

先輩ママが教える 小学生のお弁当事情!

Pocket
[`livedoor` not found]
LINEで送る

小学生のお弁当事情のお話!

こんにちは、 *^^* ペコリ

お弁当箱は何度も買い換えるはめに!

小学生はお弁当箱を何度も買い換えることになります。
体に合わせて
食べる量も変わりますので、
お弁当箱の大きさも
それに合わせて
どんどん変わっていきます。

年齢と共に、
お弁当箱の柄も、
キャラクターから卒業します。

また、
夏や秋口のお弁当には、
保冷剤が必要です。
暑さ食中毒対策に必需品!

お弁当バッグは大にせよ!

お弁当箱を入れる
お弁当バッグ大きい物が必要になります。
保冷剤が入るスペース
その保冷剤を利用して、
飲み物を冷やすための
ドリンクが入るスペースも
同時に確保できると
さらにいいです。

水筒は、
低学年のうちは、
小さい水筒になります。
けれど、
高学年になる頃には
水筒の大きさは、
1.5Lサイズ
持つようになります。

特に、
水筒部活動での活躍の場が多いです。
夏場は、
※1.5Lでは足りなくて…
他にペットボトルを持参することになります。
(夏はペットボトル凍らせます。)

レジャーシートは、
6年間、小サイズで大丈夫です。

そして、大事な話…

部活動でのお弁当箱は…
2段重ねよりも
1段たくさん入る方が便利です。

お弁当を食べるときに、
テーブルなどがあれば
問題ないのですが…

場合によっては、
膝の上に乗せて
べなければならない
事情も出てきます。

そうなると、
子供がなるべく
膝の上に乗せても
安定してべられるように
お弁当箱は1段で、
たくさん入るタイプがおすすめです。

参考までに…

*^^* ペコリ

サーモス 保冷ランチバッグ 4L グリーン RDU-004 G
by カエレバ

※ お住まいの地域や学校によっても違うと思いますが *・。・)ノ”  参考にしてね~

先輩ママが小学校入学前に必要な物お教えします!

Pocket
[`livedoor` not found]
LINEで送る

スポンサーリンク
スポンサーリンク2
2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク2
2