先輩ママが教える 小学生のスイミング事情! |

先輩ママが教える 小学生のスイミング事情!

Pocket
[`livedoor` not found]
LINEで送る

小学生のスイミング事情のお話!

こんにちは、 *^^* ペコリ

小学校では、幼児の頃の
水浴び程度のスイミングから、
本格的なスイミングに変わります。
小学校では、
スイミングテストもあります。

さて…
揃えなければならない
スイミング道具、
いろいろありますが、

まずは、

男子の水着は、素材が重要!

男の子の場合、
パンツの素材が重要です。

ここで間違って
購入しちゃうと
女子の前で、
恥ずかしいことに
なってしまいます。

男子の水着は、
水中に入ると
ぷっくり
浮かぶように
盛り上がってくる素材の水着

そうではなく
ピッタリとくっ付いていて
盛り上がらない水着があります。

どちらが良いかは
分かりますよね!

正解は、
盛り上がらない方の水着です!

どのくらい
盛り上がるのかというと…
パンツ全体が
ぷっくりと
浮かんでくる感じ
です。

それって…
男子にとって
とっても恥ずかしいことなんです。

小学校では、
夏休みに
水泳の付添いが
あるのですが
他の子のパンツが
ぷくっと
していたのを
見たことがあります。

それから
伸縮性のある生地
選んでください。

でないと…
水を含んだ重み
パンツ下がります

重みで、
おしりが半分見えてる子も…

できれば、
高学年になるにつれて
サポーター
内部に付いているもので、

サイズは、

最初は、
トランクス型

そして、
これも高学年に
なるにつれて、
ハーフサイズが主流です。

チェックポイント
太もも周りの空きが
ガバッ空いてないものです。

じゃないと
体育座り
したときに
見えちゃいますから…!(笑)

ぷっくりするのは、
海パンタイプです。

それから

低学年は、まだまだ
パンツの
ちょうちょ結び
出来ない子がいます。

例え、
結べても、出来ても、
スイミングでは問題が発生しやすいのです。

その問題については、
別のページで、説明しています。

小さい子供が水着のちょうちょ結びができないとき…

ゴーグル(水中メガネ)に名前を書く方法

ゴーグルバンド
ゴム製のため
黒マジックで書いても、
すぐ触ると
マジックが取れちゃいます

そこで、

ゴム製でも
マジック
落ちない方法なのですが、

まず、

普通に
ゴム製バンド
好きな場所に、
マジック
名前を書いてください。

そしたら、

その上から
透明
ビニールテープ
何回か巻いて
貼って下さい。

これだけ!

これで、
水中でも
マジックが取れません

ちなみに
セロハンテープ×です。

お試しあれ!

ラップタオルは、男女必須!

ラップタオルって
分かりますか?

水泳の時間に
バスタオルの代わり
使用する物です。

スイミング用の
ラップタオルは、
女子のみに、
便利なのではありません。

男子でもラップタオル必需品です。

着替えのときに、
女子は全身、
隠しますが、

男子も
下半身だけではなく、
首から下を隠したがる様です。

ウチの子は
そうではなかったのですが…
学校でみんながやっているので、
合わせたと言っていました。

参考までに…

*^^* ペコリ

by カエレバ

※ お住まいの地域や学校によっても違うと思いますが  *・。・)ノ”  参考にしてね~

先輩ママが小学校入学前に必要な物お教えします!

Pocket
[`livedoor` not found]
LINEで送る

スポンサーリンク
スポンサーリンク2
2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク2
2