被災地に住んでいます。当時の事… |

被災地に住んでいます。当時の事…

Pocket
[`livedoor` not found]
LINEで送る

被災地に住んでいます。

東日本大震災から、だいぶたちますが

当時の状況を皆さんに、忘れないでほしくて

画像をアップすることにしました。

震災当時、私は職場の屋上に、避難したのを覚えています。
帰宅命令がおり、

家路に急ぐも、道路は渋滞 テコでも動かず!

「 子供を小学校に速く迎えに行かなければ…… 」

しかたなく、空いている道を見つけ進むと…
その道すがら前方に目をやると、

大勢の人が高台に居て、
私に向かって

手を振り、
「○○○…」と何やら叫んでいました。

疑問に思いながらも…
そのまま車を走らせて坂の上を上がった時、
その意味が分かりました。

ふとバックミラーを覗くと
私の背後から津波が迫って来ていました。

気が付きませんでした……

あの高台にいた人達が叫んでいたのは、
私に、後ろから来る津波の事を教えるためだったんです。

子供を速く迎えに行かなければと
空いている道を来たのですが、
何故、空いていたのかが後になって分かりました。

みんな海沿いの道を避けていたんですね…

私には思いもつかない事でした…

地震=津波

という発想が無かったです…

もし、あのとき帰宅の時間が
少しでもずれていたら
私は津波に、のまれていたでしょう。

東日本大震災後にも、

阪神淡路大震災や熊本の震災など

たくさん地震による被災が起こりましたが

被災地に居る当事者の気持ちは

皆一緒です!


道路の上にまで、上がっちゃった状態です。
あのとき、この道を空いているからと通っていました。

「風化させたくない」「忘れないでほしいと…」

Pocket
[`livedoor` not found]
LINEで送る

スポンサーリンク
スポンサーリンク2
2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク2
2